================================================== -->

    Xếp hạng trò chơi Boeing của Đài Loan

    小学校で子どもたちにインタレー語のつづりを教えるクレー・モン(左)。「書き言葉が無ければ失われるものが多い。文字を使いこなせるようになれば、新しい歌や物語も紡ぎ出せる」という強い思いから次世代への教育を志した=19年8月、ミャンマー東部カヤ州(共同) ▽消滅の危機 クレー・モンが生まれ育ち、夫や両親らと暮らすワンアウン村は、州都ロイコーから山道を車で3時間、黄土色のタンルウィン川を木船で20分上った山深い辺境にある。ゴマ栽培が盛んで、電気は15年に通った。 インタレーの人口はわずか1200人程度とされ、民族自体が消滅の危機にさらされている。 「文字ができたと聞いたときは、跳び上がるほどうれしかった」。クレー・モンは目を輝かせた。文字づくりは米国の非政府組織(NGO)が主導。近隣の少数民族の文字を取り入れて書き言葉にした。勉強会があると知り、15年に参加。つづりを覚えるのに苦労したが「学んだことを子どもたちに伝えていくべきだ」と教師を志した。 根底にあるのは、20代で感じた「なぜ自分たちの言葉には文字がないのだろう」との悔しさだ。 高校での勉強を終え、両親の農作業を手伝いながら暮らしていた13年。村の若者たちの推薦で、インタレーの代表の一人として、少数民族が集まる会議に出席した。その経験が転機となった。 公用語のビルマ語でメモを取っていたところ「ほかの少数民族の代表者は、それぞれの民族の文字で書いている」と気付き、がくぜんとした。 学校ではビルマ語を習った。読み書きに不自由はないが、人口の約7割を占める多数派ビルマ民族の言葉だ。民族について考える会議なのに、私はビルマ語でしか書けない―。悲しみは募った。

    • ブログにアクセス : 461 107
    • ブログ投稿数 : 766
    • ユーザー?グループ : ゲストユーザー
    • 登録時間 : 2021-06-17 03:36:09
    • 承認印:
    個人プロフィール

    全日本アーチェリー連盟は1日、東京五輪代表1次選考会(13、14日・夢の島公園アーチェリー場)の出場選手に、1984年ロサンゼルス五輪銅、2004年アテネ五輪銀メダリストで6度目の五輪を目指す57 ...

    記事の分類

    すべてのブログ投稿( 447)

    記事アーカイブ

    2015( 576)

    2014( 15)

    2013( 604)

    2012( 140)

    サブスクリプション

    分類: Google

    poker slot game, ▽貧困 貧困家庭を支援する台湾の非政府組織「家扶基金会」の車に同乗して、首都から南へ向かった。悪路に揺られ山を幾つも越えた先に、族長区「カンブホケ」があった。 昼下がりの強い日差しが質素な建物に注ぐ。周辺に大勢が集まっている。女性が大きな鉄釜で米を炊き、豆のスープをかけて子どもたちに配っている。月曜から金曜まで毎日1回の炊き出しだ。未就学児童が対象だが、老人や大人も並ぶ。国連の世界食糧計画が日本の政府米を届け、「家扶基金会」が資金を援助、施設の運営を助けている。 施設の責任者であるザケアス・ファクーゼ(57)によれば、この施設では118人の子どもを登録、保育園の開設も計画している。だが水道がないので、飲料水を雨水に頼る。「どの家庭もひどく貧乏なのです。両親がいるのは一握り。ひとり親がいても仕事がない」 施設の土地は族長が提供した。ここでは族長が全てを差配する。族長区は「チーフダム」と呼ばれ、その集合体が「キングダム(王国)」だ。多くの族長の頂点に国王が君臨する。王政は地方の隅々にまで根を下ろしている。だが国を覆う貧困は出口が見えない。(敬称略、文・松島芳彦、写真・中野智明) 【パリ共同】フランスのベラン保健相は29日、国内での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、室内など閉鎖空間で5千人以上が集まるイベントを禁止する政府方針を発表した。 屋外イベントも、感染拡大が疑われ ... タイ中部のウタパオ海軍航空基地で行われた訓練で、自衛隊員に警護されて輸送機に乗り込む退避者役の邦人ら=29日(共同) 石川県は16日、2020年東京五輪の聖火リレーで県内を走るランナーに、飛び込みの女子で08年北京五輪、12年ロンドン五輪に出場した中川真依さん(32)ら男女42人を起用すると発表した。 中川さんの ...

    「ミス・サモア・ファファフィネ・パジェント」のステージ裏で準備をするペトラ・トラビス。メークや衣装を担当するのもファファフィネだ=19年8月、サモア・アピア(共同) ▽西洋文化と一線 ファファフィネは19世紀にキリスト教が伝来する前からサモアに存在したという。家族や地域など共同体を重視するサモア社会で、家事や高齢者、子どもの世話など主に女性に割り振られた役割を担う。過去には男の子ばかりの家庭で、女性の仕事をさせるために親があえて選んだともされる。時に保守的な教会に存在を否定されながら根付いてきた。 同性愛のゲイとは必ずしも同義ではない。男性を恋愛対象とするケースも多いが、女性と結婚して子どもをもうける場合もある。 海外で性適合手術を受けたり、女性ホルモンを投与したりする人もいれば、トラビスのように身体に手を加えないまま女性として生活する人も。一口にファファフィネと言っても「女性らしさ」はそれぞれだ。 「ファファフィネは西洋社会で言う『性的少数者』とは一線を画す」というのはパジェントを主催する「サモア・ファファフィネ協会(SFA)」の創設者トゥイシナ・イマニア・ブラウン(56)。サモアの伝統的な文化に根ざした独自のアイデンティティーだと説明する。ブラウン自身は手術を経て2人の養子の母親になった。 ブラウンによると、2009年にサモアを大津波が襲った際は、いくつかの地域で男女別に設けられた避難所をファファフィネが自由に行き来。うちひしがれる被災者に支援の手を差し伸べ、行政当局者らから高く評価された。 2020年東京五輪・パラリンピックに向けた政府主導の国際貢献事業「スポーツ・フォー・トゥモロー」の関係団体会合が9日、東京都内で開かれ、スポーツ庁の鈴木大地長官は支援実績が202カ国・地域の100 ... 新体操団体の日本代表「フェアリー(妖精)ジャパン」が7日、合宿を行っている福岡県宗像市で練習を一般公開し、日本体操協会の山崎浩子強化本部長が東京五輪シーズンで使用する新演目について「(団体総合で4 ... 2020年東京五輪チケットの2次抽選販売のイベントに参加した(左から)ビーチバレー男子の高橋巧選手、ホッケー女子の瀬川真帆選手と内藤夏紀選手=13日午前、東京都中央区

    読んだ ( 738) | コメント ( 794) | フォワード( 472) |
    所有者にお任せください!~~

    安良城红 2021-06-17

    市毛良枝 東京五輪の聖火が航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)に空輸される3月20日に、東日本大震災の津波被害を受けた同市沿岸部で、市民らが五輪マークの人文字をつくって歓迎することが6日、市関係者への取材で分 ...

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は11日、五輪の日本人最初の聖火ランナーに、04年アテネ五輪女子マラソン金メダルの野口みずきさん(41)を起用すると発表した。来年3月12日のギリシャ・ ...

    石田えり 2021-06-17 03:36:09

    一つの祭典

    温暖化の気持ち 暖化感觉 2021-06-17 03:36:09

    ▽貧困 貧困家庭を支援する台湾の非政府組織「家扶基金会」の車に同乗して、首都から南へ向かった。悪路に揺られ山を幾つも越えた先に、族長区「カンブホケ」があった。 昼下がりの強い日差しが質素な建物に注ぐ。周辺に大勢が集まっている。女性が大きな鉄釜で米を炊き、豆のスープをかけて子どもたちに配っている。月曜から金曜まで毎日1回の炊き出しだ。未就学児童が対象だが、老人や大人も並ぶ。国連の世界食糧計画が日本の政府米を届け、「家扶基金会」が資金を援助、施設の運営を助けている。 施設の責任者であるザケアス・ファクーゼ(57)によれば、この施設では118人の子どもを登録、保育園の開設も計画している。だが水道がないので、飲料水を雨水に頼る。「どの家庭もひどく貧乏なのです。両親がいるのは一握り。ひとり親がいても仕事がない」 施設の土地は族長が提供した。ここでは族長が全てを差配する。族長区は「チーフダム」と呼ばれ、その集合体が「キングダム(王国)」だ。多くの族長の頂点に国王が君臨する。王政は地方の隅々にまで根を下ろしている。だが国を覆う貧困は出口が見えない。(敬称略、文・松島芳彦、写真・中野智明), 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は3日、五輪聖火リレーの実施に合わせ、ルートの上空を小型無人機ドローンの飛行禁止区域に指定するよう萩生田光一文部科学相に要請した。昨年6月施行の改正ドロー ... 。 2020年東京五輪の聖火リレーのグループランナーに選ばれ、ロックバンド、アレキサンドロスの川上洋平さん(右)からトーチを受け取る東京都立桜修館中等教育学校の女子バスケットボール部員=25日午後、東京都目黒区。

    河辺千恵子 2021-06-17 03:36:09

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は28日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月26日に始まる五輪の国内聖火リレーで、沿道での応援自粛を呼び掛ける可能性があると明らか ... , 【ニューヨーク共同】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、世界保健機関(WHO)と東京五輪で実施される競技を統括する各国際連盟の医療担当者が行った電話会議で、東京五輪を無観客で実施した場合のリスクや ... 。 【北京共同】中国共産党・政府は4日までに、習近平指導部の新型コロナウイルスによる肺炎への対応の成果をアピールする本を緊急出版した。ただ「(事態が)収束していないのに礼賛するのか」と非難が殺到し、発売 ... 。

    菊池桃子 2021-06-17 03:36:09

    19年4月15日の「ジャッキー・ロビンソン・デー」にドジャースタジアムで行われた式典に出席し、記念撮影するジャッキーの妻レイチェル(手前)、次男デービッド(右から2人目)、長女シャロン(左端)ら家族=ロサンゼルス(ゲッティ=共同) ▽新たな出発 ジャッキーが56年で現役を退いた時、デービッドは4歳で「プレーする姿を見た記憶はない」。知っているのは引退後の様子だ。ゴルフバッグを担いで父のキャディーを務めた。釣りにも一緒に出掛け、親子で語り合った。「私にとって、どんなに素晴らしい野球選手だったかは大事じゃない。社会に果たした役割を尊敬している」という。 黒人の公民権運動を指導したマーチン・ルーサー・キング牧師の活動に関わった。63年8月、牧師の名演説「私には夢がある」で知られるワシントン大行進にデービッドは両親と共に参加した。 15歳の時、母と一緒に初めてアフリカを旅行。4年後の71年、スタンフォード大を1年で中退してアフリカを放浪する。ベトナム反戦運動に参加して学業がおろそかになる中、兄のジャッキー・ジュニアが交通事故死。翌年には父が亡くなり、ショッキングな出来事が続いた。 「新しい人生のスタートを切ろう」と決めたのがタンザニアだった。民族解放闘争の立役者で初代大統領ニエレレの哲学に共感したこともある。豊かな自然と農業を中心にした自立的な国造りに魅力を感じた。, 【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相は11日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチンは存在しないと述べ、このままの状況が続けば「人口の6~7割が感染すると専門家は言っている。ウイルスは身近にある」 ... 。 サンサルバドルの大聖堂の地下に安置された聖ロメロの墓を見つめるアレハンドロ・リバスと妻のセシリア。墓には国内外からの巡礼者の訪問が絶えない=19年7月(共同) ▽転機 ロメロは1917年、首都の北東部シウダバリオスに8人きょうだいの次男として生まれた。幼少時から教会に行くのが好きで、13歳の時にカトリック神学校に入学。24歳で司祭に叙階され、聖職者の道を歩み始めた。 中南米で貧困層救済を訴えた、急進的な「解放の神学」の一派と結びつけられることが多いが、元は教義に忠実な保守派だった。しかし大司教に就任した直後の77年3月、搾取されていた農民らを支援していた友人の神父が軍に殺害されたことが転機となった。 エルサルバドルでは30年代以降、大地主らと結びついた軍事独裁政権がほぼ一貫して続いていた。解放の神学の影響を受けたリベラルな神父らは農民や左派勢力と同様、軍政から弾圧を受けるようになり、友人が最初の犠牲者となった。 「言葉を持たない人たちの言葉になりたい」。ロメロはその後、経済格差や軍政の暴力を説教で徹底的に批判し、貧困救済や人権擁護のシンボルとなった。 80年3月23日、ラジオ放送された日曜の説教で「神の名の下に命じる。弾圧をやめなさい」と軍に呼び掛けた。これが運命を決した。翌日夕、教会でのミサの最中に、軍政支持の非合法組織「死の部隊」の暗殺者が放った銃弾で死亡した。。

    ベース 低音カラー 彩色 2021-06-17 03:36:09

    ▽責任感 職人たちの作業部屋にはダライ・ラマの写真が飾られている。敬意を隠すことなく、作業に没頭できる。「ノルブリンカ」はチベット自治区にあるダライ・ラマの夏の離宮と同じ名前。チベット語でノルブは「宝石」、リンカは「庭」の意味だ。 休日には母を気遣い、一緒に過ごすようにしているというツェリン。「12年前、協会に入った時は単なる仕事としか考えていなかった。彫刻刀で指を切ることもあって、やめたかった」 今は違う。「人生がここから始まったと感じている。学ぶことがたくさんある。伝統文化の継承者としての責任を感じている」 故郷の「宝石」のような輝きが、職人たちの心を捉えている。(敬称略、文・写真は和田真人), 橋本聖子五輪相は28日の衆院予算委員会で、国際オリンピック委員会(IOC)委員が新型コロナウイルス感染の影響による東京五輪の「1年延期」の可能性に言及したことに関し「選手側にとっては、あり得ない」と ... 。 ホームレスの姿が目立つフィラデルフィア中心部。昼間からバス停で寝込んでいても、通りを行き交う人たちは無関心だ=19年9月、米ペンシルベニア州(共同) ▽20社以上が協力 ビリー・ペンは米公共放送系地元局の一部門。市民生活に密着した話題を発掘し、オンラインで発信する。フィラデルフィアには日刊紙、テレビ、ヒスパニックや黒人向けのラジオなど、性格の異なる20以上の媒体が2018年1月に結成したローカルメディアの連携組織がある。5年がかりのプロジェクトとして、市最大の問題である貧困をテーマに取材・報道活動を展開している。ビリー・ペンもその一員だ。 加盟する新聞社の記事が、テレビ局のウェブサイトにも掲載されるといったことが日常的に起きる。この枠組みで発信された記事はこれまでに400本を超えた。 組織の事務局長ジーン・フリードマンルドフスキ(39)は調査報道と海外取材の経験が豊富。子育てのため15年に出身地のフィラデルフィアに戻り、別のメディア組織「ソリューションズ・ジャーナリズム・ネットワーク(SJN)」のコーディネーターを務めた。その仕事が、全米最大のローカルメディア連携につながった。。

    ホットコメント
    コメントを投稿するにはログインしてください。

    ログイン 登録

    bài khấn kiếp bạc| Đầu tư mạng giải trí ZigZag777| Trang chủ Mẹo Vặt Hướng dẫn chơi keno dễ dàng thắng nhất| bóng đá juventus porto| v8 club of america| X79 club| câu lạc bộ chơi game đổi mã miễn phí lửa| tài xỉu 3.5-4 là sao| tỷ lệ bóng đá đức đêm nay| xổ số an giang hôm nay hôm nay| đánh bài online với bạn bè| tỷ lệ cá cược aff cup| Nền tảng trang web chính thức của FUN88| Dùng thử miễn phí tất cả các Slots| soi cầu lô bạch thủ sóc trăng|